『 心のサプリ 』 
Wednesday, April 1, 2009, 08:53 AM
みなさんもひとつひとつのサプリメントから、それぞれ様々なことを感じてみてくださいね (^_^)♪♪

今回は 『 心のサプリ 』 第41 弾です (^_^)♪♪


 『 花のたましい 』


  散ったお花のたましいは、
  み仏さまの花ぞのに、
  ひとつ残らずうまれるの。
  
  だって、お花はやさしくて、
  おてんとうさまが呼ぶときに、
  ぱっとひらいて、ほほえんで、
  蝶々にあまい蜜をやり、
  人にゃ匂いをみなくれて、
  
  風がおいでとよぶときに、
  やはりすなおについてゆき、
  
  なきがらさえも、ままごとの
  御飯になってくれるから。
                       
                                   (『金子みすヾ詩集』より)


               
 蝶々には甘い蜜を、人には芳(かんば)しい香りを与え、風が吹けば素直に向きを変える。
 散ったら花びらでさえ、おままごとの御飯となる。
 やさしいお花のいのちを見事にうたいあげている。
 何とすばらしいことなんでしょう (^_^)♪♪

 みなさんはどのようにお感じになりますか??? (^_^)♪♪



  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 2604 )

Q: フケ症で困っているんですが・・・供   ΑΑβ茖隠横穎 
Tuesday, March 24, 2009, 10:57 PM
A:
さて今回は、原因と思われる説明をします (^_^)♪♪

フケの原因には、
◇ ストレス
緊張した生活が続いたり、頭を使う仕事に携わっていると、そのストレスで脳神経が刺激されフケが出やすくなると言われています。
◇ 汚れ、乾燥
頭皮や毛髪についた汚れなどによる刺激、また過度な乾燥は、表皮の生まれ変わりを乱す大きな要因となり、フケが出やすくなります。
◇ 年齢
身体全体の新陳代謝が活発になる思春期には、表皮の生まれ変わりも活発になり、フケが多くなります。逆に年を重ねるとフケは少なくなってきます。

また、フケ症で一番多いのが脂漏性皮膚炎の軽症型なんだそうですが、
この「脂漏」とは皮脂の分泌が多い事。
脂漏の特徴を持つ部位である頭、みけん、鼻の両側、耳などの皮膚が赤くなり、頭からは脂っぽいフケがたくさん出る皮膚病なんです。
ところが軽症だと赤くならずにフケだけが出る。
アレルギーという場合もありますし、
不潔にした為、皮脂で一部の常在菌が異常に繁殖して皮膚刺激物を作ったり、
この皮脂が酸敗して過酸化脂質となって、皮膚を刺激して上記周期をかなり短縮するんです。
その結果、不要となった角質と皮脂やホコリが混ざって目立ちます。
これはごく普通の脂性の人に多い、ネットリして大きく固まってできるフケというわけです。

では、対処法は??? 

まず、脂っぽいフケが多い人は毎日洗った方が良いですね (^_^)♪♪
◇ さっぱりした洗い上がりのシャンプーや、頭皮改善効果のあるさっぱりしたタイプのヘアトニック     を使うなどして、頭皮・毛髪を清潔に保ちましょう。
◇ 強いブラッシングや爪を立ててかくことは、頭皮を傷つける原因となるので避けましょう。

また、乾燥肌で乾いたフケが出る人は、
◇ 頭皮にうるおいを与えるような、頭皮用トリートメント、ヘアトニックなどを使い、血行を促し、
  皮脂の分泌を高めるために、ヘッドマッサージすることをオススメします。
◇ 強いブラッシングや爪を立ててかくことは、頭皮を傷つける原因となるので避けましょう。
◇ ドライヤー、冷暖房などは頭皮を乾燥させることがあるので注意しましょう。

また、次のことをぜひ確認してみてくださいね (^_^)♪♪
◇ 毎日洗うのは、状況によっては禁物です (>_<)★
◇ 洗う時に爪を立てずに、指の腹で丁寧にシャンプーしてるか???
◇ 食事では、角化を順調にするビタミンA(ウナギ、牛レバー、ほうれん草など)や、
  豚肉やホウレンソウなどビタミンB郡を多く取り、脂肪の多い食品は避けているか???
◇ 睡眠や休養を十分取っているか???
◇ 微熱はないか????

60歳を過ぎると皮脂の分泌が減るから、シャンプー回数を減らしても良いんですが、
シャンプーや染毛剤が合わなくてという場合もあり、別の商品に代えると良くなることもありますよ (^_^)♪♪
また、内分泌異常やビタミン代謝異常、ストレス等、色々な要因が関係している場合もありますから、
日常生活の改善で効果が見られない場合は当然、皮膚科に行かれるべきです☆

ちなみに・・・
一応、治療薬も紹介しておきますと、
日本では抗真菌クリーム剤だけが医療用医薬品として認められているが、欧米では抗真菌剤配合シャンプーが普及しているそうです。
従来のフケ取りシャンプーは細菌を殺す殺菌作用があるのに対し、こちらは真菌に的を絞ったというのが特徴です。
日本でも抗真菌剤の硝酸ミコナゾールを配合したシャンプーが承認され、発売されているとのことです。
脂漏性皮膚炎の他、頭部白癬など、真菌によるフケ症には朗報といえますが、
アトピーに伴うフケ症には効果が確認されていないそうです (>_<)★
  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 1090 )

『 心のサプリ 』 
Wednesday, March 18, 2009, 11:46 AM
みなさんもひとつひとつのサプリメントから、それぞれ様々なことを感じてみてくださいね (^_^)♪♪
今回は 『 心のサプリ 』 第40弾です (^_^)♪♪


『 生きているとは 』


想像してください

生きているとは

食べることができるということ

眠れるということ

テレビが見れるということ

ゲームができるということ

ネットサーフィンできるということ

漫画の続編を読めるということ

本を読めるということ

スポーツができるということ

音楽が聴けるということ

洋服で着飾れるということ

映画を見ることができるということ

遊園地で遊べるということ

旅行に行けるということ

好きな所に行けるということ

働けるということ

学べるということ

考えることができるということ

いろんな人と会えるということ

友達を作れるということ

想い出が増えるということ

楽しいと感じることができるということ

おもしろいと感じることができるということ

空を眺められるということ

夕日がキレイだって思えるということ

逃げ出せるということ

引きこもりを止めることができるということ

また立ち向かえるということ

人を元気にできるということ

人を愛せるということ

今より愛されることができるということ

自分を愛せるようになれるということ

気持ちを伝えられるということ

結婚できるということ

命を育めるということ

夢を叶えることができるということ

新しい夢を見つけることができるということ

強くなれるということ

再出発ができるということ

選択肢がたくさんあるということ

新しい自分になれるということ

チャレンジできるということ

感じることができるということ

笑えるということ

歌えるということ

感動できるということ

生きてて良かったって思える日に出会えるということ

生きることができるということ

一生懸命生きることができるということ

可能性があるということ

願いを叶えることができるということ

生きているとは・・・




「WCT 教育ホームページ より抜粋」


  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 2587 )

Q: フケ症で困っているんですが・・・ 
Thursday, March 12, 2009, 01:26 PM
何でもそうですが、原因がなんなのか!? が大切なんです。
一言でいえば代謝異常なんですが、その原因を見つける為の幾つかをご紹介しましょう (^_^)♪♪

A:
まずは、フケについてのお話から始めましょう (^_^)♪♪
髪には、 「 ヘア・サイクル 」 があるのは過去の 『 髪の話 』 でもご紹介しましたが、
肌にも 「 ターン・オーバー 」 というものがあります。
役割を終えたものが新しいものが変わって役割をが新陳代謝といわれるものです。
表皮の一番下の基底層の基底細胞が14日かけて角質細胞となり、
さらに14日間止まりアカとなって剥れ落ちているのですが、14日+14日の計28日を、表皮のターン・オーバーといいます。
正常な場合は、このサイクルは28日とされ、この角質細胞の剥離は、細胞が非常に小さいために目で見ることができません。
つまり、実際には何十万 という角質細胞が、頭皮だけでなく全身からフケやアカになって毎日剥がれ落ちているのですが、健康なフケは常在菌が食べてしまってくれているとも言われているんです。
従って目立つフケも不潔でもなんでもないんですね (^_^)♪♪
また、この俗にフケといわれるものは、頭皮の老化角片の脱落するもの(落屑)と分解酸化物との混合物で、私たちが生きでいる以上、新陳代謝の産物として不思議はないものなんですよ (^_^)♪♪
ただ、これが異常に多いのをフケ症と呼び、医学的には頭部批糠疹と名付けられています。
一般的に乾いたサラサラのフケを 「 乾性フケ 」 、粘っこい重いフケを 「 脂性フケ 」 と呼んでいます。
前者は角片が多く、後者は皮脂分の多いフケと考えられていますが、
これは誤りで、皮脂分解物が乾いて粉のようになる場合もあるんですよ☆
現実には 皮脂が少ないために頭皮が乾燥したり、頭皮の角質の異常増殖で、角片が大部分のフケもあり、こうしたフケに対しては乾性脂漏という用語は適当と思われます。
乾燥性のフケは、
皮脂分泌量の少ない人に見られる、さらさらとした小さなフケです。特に頭皮が乾燥するとフケが出やすくなります。
頭皮を乾燥させる条件が加わると、角層細胞を密着させる力が不足して角片が余分にはがれるため、さらさらとしたフケになるんです。
一般的に、肌が乾燥しやすい人は頭皮も乾燥しやすいと言われています。
一方、脂性のフケは、
皮脂分泌量の多い人に見られる、湿った大きなフケです。
ふやけた状態になっていて、細菌が繁殖しやすく、細菌の分解物がかゆみや炎症につながりやすいので、注意が必要です。
一般的に、肌があぶらっぽい人は頭皮もあぶらっぽくなりやすいと言われています。

次回は、フケの原因及び対処法についてお話します☆  お楽しみに (^_^)♪♪


  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 2576 )

『 心のサプリ 』 
Wednesday, March 4, 2009, 08:27 PM
みなさんもひとつひとつのサプリメントから、それぞれ様々なことを感じてみてくださいね (^_^)♪♪
今回は 『 心のサプリ 』 第39弾です (^_^)♪♪


『 プレゼント 』


次のような銀行があると考えてみましょう。
その銀行は、毎朝あなたの口座へ86400円を振り込んでくれます。
同時にその口座の残高は毎日ゼロになります。
つまり、86400円の中で、あなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます。
さて、あなただったらどうしますか???
もちろん、毎日86400円全額を引き出しますよね (^_^)♪♪

私たちは一人一人が同じような銀行を持っています。 
それは 『 時間 』 です。
毎朝、あなたに86400秒が与えられます。
毎晩、あなたがうまく使いきらなかった時間は消されてしまいます。
それは、絶対翌日には繰り越されません。
毎日、あなたのために新しい口座が開かれます。
そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。
もし、あなたがその日の預金をすべて使い切らなければ、あなたはそれを失ったことになります。
過去にさかのぼることはできません。
あなたは、今日与えられた預金の中から今を生きないといけません。

だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう (^_^)♪♪
そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大のものを引き出しましょう。

1年の価値を理解するには、落第した学生に聞いてみるといいでしょう。
1ヵ月の価値を理解するには、早産児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。
1週間の価値を理解するには、週刊誌の編集者に聞いてみるといいでしょう。
1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。
1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。
1秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

時は誰も待ってくれないことを覚えましょう (^_^)♪♪

昨日は過ぎ去りました。  明日はまだ分からないのです。

だから、英語では 「 今 」 を 「 PRESENT (プレゼント) 」 と言うそうです (^_^)♪♪



  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 1047 )


戻る 進む