100万人のキャンドルナイト 
Saturday, December 19, 2009, 11:01 AM
1年でたったの2日。それも、夏至と冬至の夜、それぞれたった2時間。
電気を消して、ろうそくを灯し、「ため息のようなひととき」を、思い思いに過ごしてみる。
そんなほんの小さな行為に参加してみる中で、人々は、忘れていたこと、しまっておいた気持ち、
思いがけない新しい発見などさまざまな気付きと出逢い、ふくらませ、
それが、ひとりひとりの普段の暮らしを新鮮な心で見つめ直すきっかけになるのです。
どこかなつかしくもあり、いま、盛んに叫ばれている「持続可能な社会」もふまえた
新しいライフスタイルを提案する、優しさのムーブメント。
それが、キャンドルナイトなのです。 (^_^)♪♪

「夏至」の日と「冬至」の日は地球にいればどこであろうと、必ずやってきます。
夏至は北半球では昼の時間が最も長く、夜が最も短い日
(反対に、南半球では昼が最も短く、夜が長い日なのです)となります。
わたしたちが暮らす地球が太陽を中心として、今、宇宙のどのあたりにいるのか。
そういうことを考えながら、主義や主張、立場や国籍の違いを超えて、いつの日か地球ぜんぶで開催され、
くらやみのウェーブが広がることを願って、この日に開催することになったそうです。



『 電気を消して、 スローな夜を 』


私たち 「ヘアークリエイティブスタジオ リンクス」 も、100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
夏至・冬至、夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。
2009年、12月22日、冬至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。



たとえば・・・  (^_^)♪♪

たとえば、 キャンドルのあかり一本だけ灯して、こどもたちに本を読んであげる。
たとえば、 お風呂にアロマキャンドル。疲れたカラダをやすめてみる。
たとえば、 とっておきのワインを開ける父(母)と、いつもはできない話をしてみる。
たとえば、 ひとり静かに灯りを見つめる。遠くにいる大切な人を想う。
たとえば、 キャンドルの灯りでご飯をたべる。恋人と平和とか戦争とかの話してみる。
たとえば、 ペットと晩酌する。ひとりじゃない幸せに乾杯する。



何をするかは自分次第なんですよ〜 (^_^)♪♪



  |  このエントリーのURL   |   ( 3.1 / 829 )

Q:育毛剤や養毛剤、どの成分が効果的なの???・・・ 
Thursday, December 17, 2009, 04:50 PM
A:
髪の毛に、何がどう効く?

現在主流の発毛剤の有効成分には、ミノキシジルとフィナステリドがあります。
ミノキシジルは頭皮の血行を促進させる成分で、これを使った塗り薬に「リアップ」(大正製薬)があります。
フィナステリドは発毛を邪魔する男性ホルモンの働きを遮断する効果がある成分。
これを使った内服薬には「プロペシア」(万有製薬)があります。

内服薬のプロペシアは別として、頭皮に塗るタイプのリアップや、他の育毛剤・養毛剤には、
今ご紹介した以外にも、薄毛解消のためのさまざまな成分が含まれています。
その成分にはどんなものがあるのか? それをこれから効能別に見ていきましょう。


◇ 毛母細胞の活性化を促進する成分
毛母細胞は髪の毛の製造工場です。この部分を活性化させることで薄毛を予防・回復させたり、発毛を促すのです。

◎ペンタデカン酸グリセリド……脂肪酸(油)の一種で、毛母細胞の細胞分裂を活発にさせる働きがあります。
◎白薬子(びゃくやくし)エキス……中国・台湾に見られる「タマサキツヅラフジ」という植物の根茎から採取されるエキスで、
                 東洋医学で使われてきた生薬です。毛母細胞の増殖を促す効果があります。
◎ビチオン……ビタミンB群の1つで、ビタミンHとも呼ばれています。毛母細胞を活性化させ、脱毛や白髪に効果があるといわれています。
◎パントテン酸カルシウム……身体の成長を促進する物質として、髪の毛だけではなく皮膚や筋肉、神経組織を作り出し、
              維持する作用があります。
◎t-フラバノン……セイヨウオトギリソウに含まれ、高い育毛効果がある「アスチルビン」をベースに開発された成分。
         髪の毛の根本部分に直接作用し、毛の成長を促します。


◇ 頭皮を殺菌する成分
フケやかゆみは薄毛を招く危険信号。頭皮の殺菌により、フケやかゆみを改善・予防する働きがあります。

◎ヒノキチオール……ヒバやタイワンヒノキの精油から抽出される成分で殺菌効果に優れ、フケやかゆみを予防する効果があります。
◎I-メントール……ハッカ・セイヨウハッカなどの植物から採れる揮発性の精油成分で、
         ボディローションやシップ薬などにも広く使われています。消炎作用があるため、頭皮の殺菌に効果があります。
◎β-グリチルレチン酸……甘草(かんぞう)というマメ科の植物の根・茎から抽出・分解を経て生成される成分。
             雑菌の繁殖を抑える他、抗アレルギー作用があります。


◇ 血行促進を促す成分
髪の毛に栄養を送り届けるのは血液です。血行促進は、健やかな髪の毛にとって欠かせません。

◎センブリエキス……センブリというリンドウ科の植物から抽出されるエキス。毛根を刺激し、発毛を促す作用があります。
◎トウガラシチンキ……頭皮の血行を促進させて、毛根部分に栄養が良く行き渡るようにする効果があります。
◎ニンジンエキス……血行促進作用の他、保湿作用があります。
◎ショウチョウチンキ(しょうが根エキス)……トウガラシチンキ同様、頭皮の血行を促進させて、
                      毛根部分に栄養が良く行き渡るようにする効果があります。
◎ニコチン酸アミド……血行を促進させる他、毛母細胞を活性化にも作用します。


◇ その他の成分

◎ビタミンE……抗酸化作用と活性酵素を取り除く作用があり、頭皮の老化を予防します。また、血行促進、血管拡張作用もあります。
◎ビタミンB6……皮脂の過剰な分泌を抑える働きがあります。
◎海藻エキス……保湿効果の他、皮脂の分解効果もあります。
◎ナイアシンアミド……皮膚・頭皮の老化予防に効果があります。


育毛剤・養毛剤・発毛剤の違いと、含まれる主な有効成分を見てきましたが、いかがでしたか?
1つの薬剤の中にも、いろいろな成分が含まれているんですよ。
前回もお話ししたように、「医薬品」と「医薬部外品」の違いは、前者が「病気の診断や治療予防に使われるもの」であるのに対し、
後者は「作用が緩やかで副作用も少ないもの」であることです。
「医薬部外品」は、医師や薬剤師が介在しなくてもユーザーが使用説明書をよく読めば安全に使用できると定義されているのです。
効果があるものには、かならず副作用もあるんです。
だからこそ、使う人それぞれの症状・体質・生活習慣・遺伝的な要素などを考慮し、
必要以上に副作用の負担がかからない、有効成分のバランスが非常に大切なんです (^_^)♪♪
なかなか他人には相談できない内容・症状だからこそ、みなさんに身近な私たち理・美容師が必要なんですよ♪
専門的な知識と、たくさんの方に対処してきた経験があります。
さまざまな危険が潜む今日、身体が日々デリケートになってきている今日、より安全で効果のある商品を使いたいですよね♪
是非私たち理・美容師に相談してみてくださいね〜 (^^)v

とはいえ、現段階ではまだまだ、ほんの一角。
こうした視点で育毛剤・養毛剤・発毛剤を捉え直すきっかけになれば幸いです (^_^)♪♪



  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 2875 )

Q:育毛剤や養毛剤、どの成分が効果的なの???・・・ 
Thursday, December 10, 2009, 09:38 AM
A:
あなたは何を決め手に育毛剤や養毛剤を選んでいますか???
売れ筋であること???   ユーザーの評価が高いこと???
確かに、そういう観点から購入に踏み切るのは、賢い消費者の正しいありかたです。
しかし、今一歩踏み込んで、含まれている成分にも注目してみてはいかがでしょうか。 (^_^)♪♪


◇ 育毛剤・養毛剤・発毛剤の違い

育毛剤、養毛剤、発毛剤はそれぞれ、薬事法で区別されています。
まずは、育毛剤・養毛剤・発毛剤の違いからお話ししましょう。
育毛剤は文字通り、髪の毛が育つのを促すもの。フケ・かゆみを抑え、脱毛の予防を目的としています。
養毛剤は、頭皮と髪の毛に各種の栄養成分を補給して、健やかな状態にするためのものです。
最近では、この2つに加えて、発毛剤も登場。
こちらは、先の2つのように毛にいい環境を作り出すのではなく、毛を生やすことを目的としたものになります。

育毛剤、養毛剤、発毛剤を明確に区別しているのは薬事法です。
育毛剤は「医薬部外品」、発毛剤は「医薬品」と、この2つには「薬」の文字が入っていますが、養毛剤だけは「化粧品」。
つまりスキンクリーム等と同じ扱いになるわけですね。ちなみに一般的なヘアトニックも薬事法では化粧品の扱いです。
「薬用」と名前についているヘアトニック等は「医薬部外品」となっています。

化粧品は「肌や髪の毛を美しく健やかに保つためのもの」という、主に美容を目的としています。
「医薬品」と「医薬部外品」の違いは、前者が「病気の診断や治療予防に使われるもの」であるのに対し、
後者は「作用が緩やかで副作用も少ないもの」であることです。
「医薬部外品」は、医師や薬剤師が介在しなくてもユーザーが使用説明書をよく読めば安全に使用できると定義されているのです。


◇ 効果がある分、副作用も大きい

薄げに効く薬は何か?  という質問に答えるのはとても難しいとろこで、結論からいえばすべての方に効く薬を探すのは至難の業です。

というのも、薄毛の原因は人それぞれ違いますし、
また食生活をはじめストレスの有無、生活習慣、さらに毎日のシャンプーなど髪のお手入れ方法や使用する商品など、さまざまなことが薄毛の要因となってくるからです。

ただ、見落としがちな注意点として、次の点が挙げられます。これは本当に重要な点なんです。

効果があるものには、副作用もあります。
だからこそ、そのバランスが大切なんです (^_^)♪♪


この3つを、効き目が大きい順に並べると、「発毛剤>育毛剤>養毛剤」となります。
ただし、ここで大事なのが、効果がある分、副作用等のマイナス面も考慮する必要があるということです。

売っている場所にも違いがあって、
医薬品は、薬局やドラッグストアのように薬剤師がいるお店でしか入手できない決まりになっています。

育毛剤・養毛剤・発毛剤の3種類を説明してきましたが、
「薬用」とついたヘアトニックのように、商品名からはなかなかその分類がハッキリとわからないこともあります。
確実なのは、パッケージになんと書かれているのかを確認すること。
医薬品、医薬部外品はそれぞれパッケージに表記する義務があるからです。なお、薬事法上、化粧品と表示する義務はありません。


具体的な話の続きは、また今度にしましょう♪ 
是非お楽しみに (^_^)♪♪






  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 772 )

『 心のサプリ 』 
Thursday, December 3, 2009, 08:15 AM
みなさんもひとつひとつのサプリメントから、それぞれ様々なことを感じてみてくださいね (^_^)♪♪

今回は 『 心のサプリ 』 第 59 弾です (^_^)♪♪


『 労働者 』


人様のおしゃべりを盗み聞きするような俺じゃない。
だが、あの晩、庭を通って入ってきた時、俺はやったんだ。その盗み聞きってやつを。
キッチンの床に座った一番下の息子に、女房が話しかけていたんだ。
そうっと立ち止まって、隣の廊下で聞き耳を立てた。
どうやら仲間の子供達が父親の仕事を自慢したらしい。
みんな会社の重役なんだと・・・。
そのうちみんなは、ボブに聞いた、「お前のパパはどんな仕事だ?」 仲間は次々質問を浴びせた。
ボブは口ごもって目をそらした、 「パパは普通の労働者さ。」
うちの女房はみんなが帰るまで待ち、息子を家の中に呼んだ。
「話しておきたいことがあるのよ、ボブ」 女房はそういって息子のエクボにキスした。
「おまえのお父さんは普通の労働者。お前がみんなに言った通りよ。
でも、それがどんな仕事をする人か、分かっていないようだから母さんが説明してあげるわね。」
「この大きな国にはたくさんの仕事があり、たくさんのお店、たくさんのトラックが暮らしの荷物を動かしているけど、新しい家が建つのを見たいなら、いいこと、ボブ、 
その大きな仕事をやり遂げたのは、普通の労働者なのよ!」
「いいこと、ボブ、 確かに重役達はいいデスクを持って、一日中格好いい。大きな仕事の計画を立てて、部下にメモを回す。でもその大きな夢をかなえ、大仕事をやり遂げるのは、普通の労働者なの!」
「重役達は仕事をサボって一年間休んでも、それでも会社の歯車は回る。今までどおり元気にね。
でもパパのような人達が仕事を捨てたら、その会社はやっていけない。大仕事をやり遂げるのは、普通の労働者なのよ!」
俺はぐっとこみ上げてくるものを抑え、、咳払いしてドアから入った。
息子は目を輝かせて床から跳びあがった。
そして俺に抱きつき、こう言ったんだ。
「ねえ、僕はパパの息子でほんと良かった・・・。
だってパパは特別な人だから、大きな仕事をやってのける男の中の男だもん。」

                                     エド・ビーダーマン(こころのチキンスープより)


  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 2720 )

おかげさまで『髪の話』も4年目を迎えることになりました (^_^)♪♪ 
Saturday, November 28, 2009, 09:43 AM
『 リンクス 』 とお客様みなさまの距離を少しでも縮め、また、みなさまのお力になれれば嬉しいな♪ 
という想いからスタートした 『 髪の話 』 ですが、
今日でちょうど4年目を迎えることになりました。 (^_^)♪♪

そして、みなさまに、心のビタミンを補給していただこうと、 『 心のサプリ 』 という名目で、
心温まるお話を掲載させていただいておりますが、
みなさまのお役に立てているのであれば私としては幸いです (^_^)♪♪

みなさまの笑顔を糧に、これからも 『 ヘアークリエイティブスタジオ リンクス 』 は、
努力を惜しまず頑張っていきたいと思っております☆
この先も、今まで同様ご支援よろしくお願いいたします。 <m(__)m>






ちょっと小休止です♪♪   Have a break time (^_^)♪♪



『 時間の感じ方 』



時間の感じ方には“ジャネーの法則”というものがあるそうです。

「時間の長さの評価は、人の年齢の逆数に比例する」

 ・10歳の子供の感じ方は、3分間÷10年間 …50歳の5倍に感じる
 ・50歳の場合の感じ方は、3分間÷50年間 …10歳の1/5に感じる
年齢が増えると時間の感じ方はどんどん短くなっていきます。
また、変化の速い現代社会では、以前より待てない人も増えているそうです。
みなさま、いかがお感じですか??? (^_^)♪♪

もうじき師走です。
何があるわけではなくとも、気ぜわしい日々が続きますよね★
こんなご時世だけに、焦らず周りをよく見て、一刻一刻を大切にしましょうね〜 (^_^)♪♪




  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 2808 )


戻る 進む