Q:どんなヘアケア剤を選んだらいいの???・・・ 
Friday, May 1, 2009, 11:35 AM
A:
そもそも、シャンプーの役目って何でしょう???
「 皮脂・汚れを “適度に” 落とす 」ことがシャンプーの役目なんですね☆ (^_^)♪♪

市販シャンプーの成分のうち、
約50〜70%を占めるのが「 水 」。
約30〜40%が「 界面活性剤 」です。

これの種類によってシャンプーの性格が決まるんです♪

残り10%〜20%くらいが補助洗浄剤や防腐剤・紫外線吸収剤・香料・保湿剤・酸化防止剤・ph調整・コンディショニング剤などです。

さて・・・
もし主洗浄剤(界面活性剤)が、皮膚への強い刺激があり、アトピー性皮膚炎を悪化させ、薄毛になり、
妊娠中のマウスを容易に流産させてしまうような要因を持つ成分だったら、あなたは使いたいですか???
それが安くて、知名度のあるシャンプーだったとしたらどうでしょうか???

身近に毎日使うものだからこそ、ちょっとヘアケア剤の裏にある成分表示を是非みてみましょう☆
その成分は、最近でこそ減りましたが「 ラウリル硫酸 」を筆頭に、
「 ラウレス硫酸=ポリオキシラウリルエーテル硫酸 」「 パレス..硫酸.. 」という合成洗剤の表示があるかもしれません★
それは、歯磨き粉などにも使われる成分なんです★

実は、市販のシャンプーやサロンのシャンプーの主成分で、現実一番使われていることが多い成分なんですね (>_<)★

これらのシャンプーは、頭皮や毛髪に必要な油分を取り去り、キューティクルの薄い膜を破壊するパワーがあります。
たんぱく質変性による肌荒れ、クセ毛、薄毛という悪影響を及ぼす可能性があります。
にきび・肌荒れの原因にもなるんです。
街でパサパサで輝きの無い髪の方を見かけると思いますが、こうしたシャンプーが大きな原因の一因になっているんですよ★

ドラッグストアなどに行って見てもらえばわかると思いますが、
ほとんど「 ラウレス硫酸 」「 ポリオキシ... 」がベースのシャンプーばかりだと思います★

では、なぜこんなことになるのでしょう???

答えは単純で、
企業の価格競争もあり、できるだけ安く作って利益が出るようにしなければならないのでしょう。
安くするためには、シャンプーの大部分をしめる洗浄剤を安価にする必要があるのです。

安価な洗浄剤ということをごまかすために、シリコンや油分でいかにも洗い心地がいいように演出する。
大々的にCMを出して、いかにも髪がサラサラになるように演出する。
これでは、消費者が誤解を招く結果になってしまいますよね。
実際、市販のシャンプーの値段は500円から、高くても1000円ぐらいでしょう。
TVではバンバン宣伝したりしてますよね!?
あの宣伝費は一日で莫大な金額になるそうです・・・。
そう考えたら、500円のシャンプーの原料費なんて いくらだと思いますか???
容器代・宣伝費・販売店.中間卸の儲け分を引いたら???
想像が付くとは思いますが、いくら大量生産しているとは言え、安くて良い商品を作るのは至難の業ですよね〜★(苦笑)
でも違った角度から考えてみれば、利益を追求する企業側としては当然のことであり、
過剰な使い方さえしなければ、健康で、頭皮や髪の状態になんら悩みのない方には気にしなくていい問題なのかもしれません。
厚生労働省の認可もある以上、これらの商品を私自身否定しているわけではないし、
過剰に反応しなくてもいい問題なのかもしれません (>_<)★
結果として、それはみなさん選ぶ方それぞれの価値観であり、ひとりひとりが判断すべきことなんだと考えています☆

ただ私としては、「私たち理・美容師も含め消費者は、今まで長いこと、成分のことについて知っているようでほとんど知らなかった★」
これがとっても大きいように思います (>_<)★
誰も好き好んで、危険が潜んでいるかもしれないことをわかってて行動する人はいないですよね。
正しい知識や情報を知ってさえいれば、誰も洗濯用洗剤と同じような成分のもので頭を洗いたいとは思わないはずです。
今まで、私たちは情報不足だったんじゃないかと思います★

私たちの身体も、アレルギーなどデリケートな体質になってきている今日、
知らず知らずのうちにさまざまな化学物質にさらされている今日、
毎日使うものだからこそ、ご自分が選び・使うヘアケア商品をもっともっと身近に考えてみる時代なんですね (^_^)♪♪

今までの話とは逆に、5つ星シャンプーというものは、全成分表示の数が少ないのが特徴で、洗浄剤自体に保湿効果があり、余分な油やシリコンが必要ない商品が「 理想的なシャンプー 」といえるんですよ☆

“韻籠皮に刺激がなく
△ぶれる恐れがなく
1れは適度に落とし
カラーリングが落ちにくく
ス盂曚任覆
ξ未たっぷり
Ц造蠅覆無添加
シリコン不使用

などなどです。 5つ星シャンプーと言われるものは、この条件を満たしたものなんです☆ (^_^)♪♪

「そうは言っても、だいたいそんなシャンプーあるの???」

あるんです!!! (^_^)v   
市販品でもあります♪
残念ながら理・美容室で売っているものが全て良いものではありません。むしろ少ないと言った方がいいかもしれません★
ヘアケア剤の裏にある全成分表示を見てもらえれば、サロン品・市販品問わず、一目瞭然ですよね (^_^)v

また、頭皮や髪の状態によって向いているシャンプーは少し変わってきますので、
それらの点を総合して理想的なシャンプーと、使用を避けたいシャンプーを見分けていただきたいと思います (^_^)v

なかなか専門的で分からないときは、髪のエキスパートである理・美容師に遠慮なく質問してみましょう♪♪
身近な信頼できる、あなた専属のオンリーワン理・美容師をぜひ探してみてくださいね☆ (^_^)♪♪
ちなみに当店は、お客様のお肌や髪、そして地球環境のことも真剣に考えて、
ヘアケア剤からパーマ及びカラーリングにおける薬剤にいたるまで、最善の努力と取り組みを早急に始めております p(^_^)q

次回もあまり専門的になり過ぎないように、分かりやすく話を掘り下げてみましょう (^_^)♪♪
みなさんがヘアケア剤に、今よりも少し興味を持っていただけたら私としては幸いですね (^_^)♪♪



  |  このエントリーのURL   |   ( 3.1 / 1152 )

『 心のサプリ 』 
Wednesday, April 29, 2009, 05:04 PM
みなさんもひとつひとつのサプリメントから、それぞれ様々なことを感じてみてくださいね (^_^)♪♪

今回は 『 心のサプリ 』 第 43 弾です (^_^)♪♪



『 ゴツゴツの手 』


工藤日和(ひより)さんは5年前、故郷の新潟を離れ、東京で一人暮らしをはじめた。

楽しい大学生生活を送った後、この春からは青山の会社に就職。
都会での一人暮らしを満喫中だ。

そんな日和さんには毎月、田舎の父から段ボールが送られてきていた…

父は口数少ない仕事人間。
石材店のかたわら、朝夕は野菜を育て、東京に毎月欠かさず送っていた。
けれど…日和さんは、自炊が面倒くさくて、せっかくの野菜をダメにしてしまう事もあった…

ある日、日和さんは、高熱に倒れ緊急入院。

救急隊員から知らせを受けた父は、夜通し車を走らせ、新潟から駆けつけた。

久しぶりの再会、けれど父とは何も話せないまま、数日が過ぎた…

急な仕事で父は新潟に帰る事に。
病室を離れるその時、父は遠慮がちに手を差し出した。

「無理だけはするなよ」
そう言って日和さんの手を握った。

「お父さんの手、ゴツゴツだ」
その手は紛れも無く、野菜を育て、そして自分を育ててくれた手だった…

日和さんは、こみ上げてくる涙をこらえながら、つぶやいた…
「お父さん、ありがとう」…


                                        (テレビ朝日:いいはなシーサー)より抜粋
  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 1133 )

Q:頭皮のかゆみはどうしておこるのですか??? 
Wednesday, April 22, 2009, 08:29 AM
A:
かゆみの原因についてお話しましょう (^_^)♪♪

頭のかゆみは、皮脂との関係でおこります。
頭皮に分泌された皮脂に含まれるトリグリセライドという成分が、頭皮に存在する微生物によって遊離脂肪酸に分解され、それが頭皮を刺激してかゆみが生じるのです。
かゆみはシャンプー後3日目頃から増大していきます。

それでは、お手入れのポイントについてお話しましょう♪♪

まずは、清潔第一。
毎日のシャンプーを心がけましょう (^_^)♪♪
シャンプー、リンス(コンディショナー)に殺菌効果のあるものを使うと、さらに効果的です。
洗髪後は、殺菌効果のあるトニックで頭皮をさっぱり保ちましょう。

食事では、皮脂の分泌をおさえる働きのあるビタミンB6(レバー、イワシなど)を多めにとるように心がけてくださいね (^_^)♪♪

さて次回は、どんなヘアケア剤を各々選んだらいいのかお話しするようにしましょう (^_^)♪♪


  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 2635 )

『 心のサプリ 』 
Wednesday, April 15, 2009, 06:12 PM
みなさんもひとつひとつのサプリメントから、それぞれ様々なことを感じてみてくださいね (^_^)♪♪

今回は 『 心のサプリ 』 第 42 弾です (^_^)♪♪


『 離れて分かった母の愛 』


僕は、何かにつけて口うるさい母がイヤでしかたがありませんでした。
それこそ、1から10まで干渉されているようで、早く独立して家を出て行くことばかり考えていました。
幸い、近くにちょうどいい部屋が開いたので、すぐに引っ越しました。
やっと、うるさい母から離れて暮らすことができ、解放された感じがしてうれしい毎日でした。
ところが、いざ自分で暮らすとなると、食事・洗濯・掃除などでアルバイトで疲れた身体にはこたえました。
食事もコンビニで買った弁当やカップ麺で済ますことが多くなり、
おまけに洗濯物もたたまずに部屋の隅や衣装ケースに丸めてつっこんでおくようになってしまいました。

そんなある時、自転車のカゴにおかずが置いてありました。
母に違いありません。
アルバイトで疲れた身体に母の作った 「肉ジャガ」 の味には、とても有り難い気持ちがしました。
何も手紙やメモもありませんでしたが、とっても嬉しい感じがしました。
一緒にいる時は “口うるさいだけの母” と思っていましたが、そうではありませんでした。
親としての優しい愛情だったのです。
それでも、実家に帰ると母に面と向かって何も言えず、ただ、黙ってあいた容器を台所に置くだけでした。
母も何も言いません。
しかし、心の底ではとても感謝しています。



  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 2620 )

Q:フケが出やすいんですが、どんなシャンプーを使えばいいんですか??? 
Wednesday, April 8, 2009, 09:56 AM
A:
頭皮も肌と同じで、常に新陳代謝を行っているので、老廃物が出るのは自然現象ですが、
フケが出るというのは角化(=老化した皮膚)が異常に多くなったり、皮脂分泌が多くなることが原因だということは、前回の『 髪の話 』の中でお話しましたよね (^_^)v

まずは、ベタついたフケが特徴の「脂性型」の人は、揚げ物や脂肪の多い食品を控え、
ビタミンB6を多く含む食材を積極的に摂りましょう (^_^)♪♪
そして、毛穴の中からしっかり汚れを落とせるタイプの、クレンジングシャンプーを使う事を私はオススメします。
また、殺菌効果のあるさっぱりとしたタイプのヘアトニックを使いましょう。
それに加えて、頭皮の血行を促し皮脂の分泌を高めるため、ヘッドマッサージを習慣づけるとよいでしょうね。 (^_^)♪♪

また、パラパラしたフケが特徴の「乾性型」の人は、ビタミンB2の不足が原因です。
この場合は、髪や頭皮の脂分を取り過ぎない事が大切なので、しっとり潤うベタイン系シャンプーを使うと良いでしょう (^_^)♪♪
フケが出ているからといって、乾性型の人が、しっかり汚れを落とすタイプのシャンプー剤を使ってしまうと、
逆効果になることがありますので、注意が必要です (>_<)★
また、頭皮にうるおいを与えるようなスカルプトリートメント、ヘアトニック、エッセンスなどをつけましょう。
それに加えて、頭皮の血行を促し、皮脂の分泌を高めるため、ヘッドマッサージを習慣づけるとよいでしょう。 (^_^)♪♪

このように、原因を把握し、頭皮と髪の状態に合ったシャンプー剤を選択することが大切なんですね (^_^)v
ご自分の頭皮の状態や対処の方法など、個別に分からないことは、私たちプロに遠慮なく相談してくださいね (^_^)♪♪



  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 1855 )


戻る 進む