『 心のサプリ 』 
Thursday, January 8, 2009, 02:49 PM
みなさんもひとつひとつのサプリメントから、それぞれ様々なことを感じてみてくださいね (^_^)♪♪

今回は 『 心のサプリ 』 第34弾です (^_^)♪♪



 『 新年の “おめでとう” 』


正月の話しです。3年前に亡くなった親友の奥さんに久しぶりに会いました。
彼女はいつも笑うことがなかったのですが、その正月は何か明るくなっていたのです。
ふっきれたのかと思いました。
彼女はこちらの疑問が分かったように話し出しました
「 昨日近所の人と教会にいったの。
別にキリスト教じゃないけど子供たちの年越し集会があったから。
そこで老年の神父さんがいて私の顔をみて ”おめでとう” と声をかけたの。
私はこの2年 ”おめでとう” なんて人にも自分でも浮かばなかった言葉だったのよ。
以前からなんで年があけるだけで ”おめでとう” というのか疑問だったけど、その時わかったの。
ただ言葉だけで ”おめでとう” というだけと思っていたけど、そうじゃなくて、
私みたいに ”おめでとう” という言葉を忘れた人に、忘れないようにする意味もあるんじゃないか!って 」
と彼女はそういうとコーヒーにミルクと砂糖を入れて私に出してくれました




ちょっと小休止です♪♪   Have a break time (^_^)♪♪



『 縁起物 』


縁起物 には、いろいろ験(げん)を担いだものがあります。

 ふくろう :   “福ろう” “不苦労”  首が回り見通しが良い
 ふぐ(河豚) : “ふく(福)” と呼びます、  “膨れる(福れる)” のも縁起が良い
 たこ :     “多幸”  幸運を吸い寄せます
 招き猫 :  右手を上げて、福を招きます  ちなみに・・・左手をあげて、お客様を呼び込みます

海外でも、うさぎの脚(rabbit foot)、 蹄鉄(horseshoe)、 てんとう虫(ladybird)、 四葉のクローバー(four leaf clover)  などがありますよね (^_^)♪♪

ちまたで暗い話題が多いからこそ、気持ちには余裕を持って、日々明るく、笑顔で生活しましょうね (^_^)♪♪


  |  このエントリーのURL   |   ( 3.1 / 1499 )

謹賀新春 
Thursday, January 1, 2009, 06:45 PM
謹んで初春のお慶びを申し上げます

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました

本年も一層のサービス向上を目指し、スタッフ一同、誠心誠意努める覚悟でございます

なにとぞ本年も 『 ヘアークリエイティブスタジオ リンクス 』 を

一層のお引き立てのほど宜しくお願いいたします  <m(__)m>

リンクスは、皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます



本年は、2009年 1月 6日(火)より 通常営業いたしますので
どうぞよろしくお願いいたします  (^_^)♪♪


  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 2736 )

親愛なるお客様みなさまへ (^_^)♪♪ 
Wednesday, December 31, 2008, 08:20 AM
今年も残すところあと1日となりました。

時が経つのは、ほんと早いものだなぁ〜☆ とつくづく感じる今日この頃です (^_^)♪♪

『 ヘアークリエイティブスタジオ リンクス 』 が今年も一年頑張ってこれたのは、

親愛なるお客様みなさまのお力添えがあったからだと、スタッフ一同常々感じております (^_^)♪♪ 

誠にありがとうございました☆  <m(__)m>

「 笑う門には福来る 」 
  
みなさま是非笑顔で良い年をお迎えくださいね (^_^)♪♪ 

  |  このエントリーのURL   |   ( 2.9 / 895 )

『 心のサプリ 』 
Wednesday, December 24, 2008, 08:14 AM
みなさんもひとつひとつのサプリメントから、それぞれ様々なことを感じてみてくださいね (^_^)♪♪

今回は 『 心のサプリ 』 第33弾です (^_^)♪♪



『 サンタクロースタクシー 』


札幌でタクシー運転手をしている竹内紀仁さんは、この時期になると思い出すお客さんがいます。

それは2年前のクリスマス、雪で電車が運休となった夜、札幌駅で乗せた一人の男性客のこと・・・。

「小樽まで行って下さい。でも、その前におもちゃ屋に寄りたい。」

出張で札幌まで来て、自宅へ帰る前に子供にクリスマス
プレゼントを買うのだろう・・・。

竹内さんは、そう思いました。

ところが、なかなかお目当てのおもちゃは見つからず、何件ものおもちゃ屋を巡りました。
やっとのことで見つけましたが、探し始めて1時間を越えていました。
車内に戻ったお客さんは、急いで携帯電話をかけはじめます。

「帰りが遅くなりそうなんだ。」

それを聞いて電話口で泣いている女の子の声・・・。
運転席にもはっきりと聞こえてきました。
と、次の瞬間、竹内さんを驚かせる出来事が。

「大丈夫、パパ今からサンタさんのソリに乗せてもらうから!!  大急ぎで帰るよ!!!」

男性客はそう言うと、竹内さんに携帯電話を苦笑いしながら無言で差し出したのです。
竹内さんはとっさに携帯電話を受け取ると、
「メリークリスマス!!!  パパを連れて行くから待ってるんだよ!  ホーッホホッホー!!!」

女の子の声が、少しだけ明るくなりました。

夜10時、無事小樽に到着。
敢えて自宅から少し離れたところに男性客を降ろしました。

「あの日、僕のタクシーはソリになったんだ・・・。」
車窓に写るクリスマスのイルミネーションが、竹内さんを一層優しい表情にさせるのでした。

                                 (テレビ朝日:いいはなシーサー)より抜粋




ちょっと小休止です♪♪   Have a break time (^_^)♪♪



『 平和を祈ります 』


明日12月25日は、『クリスマス』。
「クリスマス」の言葉の意味をご存じですか?
英語 「Merry Christmas!(メリー クリスマス)」の“Christmas”は、“Christ's mass(キリストのミサ)”という意味です。
フランス語 「Joyeux Noel!(ジョワイユー ノエル)」の“Noel”は、“誕生”という意味です。
ドイツ語 「Frohliche Weihnachten!(フレーリッヒェ ヴァイナハテン)」の“Weihnachten”は、
“(神が救い主を地上へ)贈られた夜”という意味です。
中国語では、「聖誕快楽(センタンクァイラー)」と言います。

国により言葉はそれぞれですが、世界みんなの願いは同じ。

『ヘアークリエイティブスタジオ リンクス』も、みなさまの平和をお祈りしております。 (^_^)♪♪

  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 2744 )

Q:どうやって白髪を予防・防止したらいいんですか??? 
Wednesday, December 17, 2008, 08:25 AM
A:
髪がパサパサ乾燥していると、なんとなく白っぽく見えてしまいます。
逆にしっとりと保湿が行き届いている髪は、黒っぽく見えるものです。
実際に白髪を色づけなくても、髪を保湿すると、白髪は目立ちにくくなるんですよ。
保湿剤や、保湿効果のあるスタイリング剤を使用しましょう♪
まず、この点を考慮していただいたうえで、話を進めましょうね (^_^)♪♪

それでは、白髪を予防・防止するのはどうしたらよいのでしょうか???
白髪を予防・防止するには、白髪の原因と考えられている要因をなくするしかありません。
また加齢による白髪の増加はある程度仕方のないことなので、白髪染めで白髪を隠すという方法もあります。
白髪を染めることでストレスが軽減されるのであれば、髪や頭皮には負担をかけますが、染毛剤を使ってもよい、と私は考えます。


◇ 白髪予防・防止対策1  ・食生活

白髪を予防・防止するには、髪の毛にたくさん有用な栄養素を送り、メラノサイトを元気にしてやらなければなりません。
そのためには、たんぱく質や亜鉛、ミネラルやビタミンをバランスよく取る必要があります。
これらの成分が多く含まれた食べ物には、ゴマや小魚・海藻などがあげられます。
また最近ではサプリメントも市販されているので、自分に足りない栄養素を補うのも良いでしょう。

◇ 白髪予防・防止対策2  ・生活習慣

白髪を予防・防止するには、ストレスの発散も含めた生活習慣の改善も大切です。
規則正しい生活を送れば、自然と体内の免疫機能が良くなるため、白髪の予防にも効果があるのです。

◇ 白髪予防・防止対策3  ・白髪染め

白髪の原因が加齢などから来ている場合には、白髪の進行を止められない可能性もあります。
そんな時には、白髪染めをして黒髪等に見せる方法もあります。


じゃあ、一度白髪になると、二度と黒くならないのでしょうか???
実はそうでもないんですよ (^_^)v  
加齢など自然な白髪でない場合は、ビタミンA、ミネラルなどの栄養をきちんと摂って、
ストレスをなくすことなどで、黒髪に戻る場合もあるんですよ (^_^)♪♪
そういえば、白髪を抜くと増える、なんていわれることが多いですよね★ 
私も実はそう思いますが、理論上は関係ないといわれることが多いです★(苦笑) 
ただ、無理に抜くことで毛根に負担をかけることもありますので、(白髪は硬く、ピンと立ちやすいので場所にもよりますが、)  私としては、そっと根元から切ってあげることをオススメします (^_^)♪♪

このように白髪の原因が良くわかっていないとは言え、
どんな人でも年を取れば白髪が増えるのは避けられないという事は、誰でも経験として知っています。
しかし、若いうちから白髪が目立つ体質の人も確かにいます。
遺伝でこのような体質に生まれている場合もありますが、生活習慣を改善すれば、白髪が減る可能性もあります。
どうせ体質だからと白髪が生えることに妥協をせずに、もう1度自分の生活を見直すのは大切なことです。
女性が加齢によって白髪が増えた場合には、一般的には白髪染めが使われますが、
その他にも白髪染めシャンプーや一時染毛剤といったアイテムもあります。
これらの商品を使うと白髪が目立たなくなるので、ケースによっては、オシャレにもってこいのヘアケアグッズかもしれませんね。

また、白髪は出始める時期も、その量も、場所も、個人差があります。
早い人で10〜20代で出始めることがあることからも年齢ではなく、
経験を重ねたひとつの証であり、味のある年輪のようなものかもしれませんね (^_^)♪♪
白髪と上手に付き合うことが、実は大事なのかもしれませんよ (^_^)♪♪


最後に私からのアドバイスとしては、
◇ 頭皮の血行を促すために、ヘッドマッサージすることをオススメします。
  その際、ヘアトニック(育毛剤)を使うとより効果的ですよ♪
  また、抗白髪効果のある商品でヘアケアし、毛根の色素形成細胞を刺激し、活性化させましょう。
◇ 睡眠や栄養を充分にとり、ストレスを避けるようにしましょう (^_^)♪♪
◇ ヘアカラーなどで染めて、好みの色を楽しみましょう (^_^)♪♪

白髪の決定的な予防法は、残念ながら、まだ「これ」といったものはありません。
バランスのよい食事をとり、ストレスをためず、全身の血行をよくするよう適度な運動を心がけることが、白髪の予防につながるのでは、と私は思います。
  |  このエントリーのURL   |  関連リンク   |   ( 3 / 1745 )


戻る 進む