おかげさまで 『 髪の話 』 は2年を迎えることができました <m(__)m>  
Friday, November 28, 2008, 02:45 PM
暦の上では、立冬を過ぎると「冬」が始まります。
『冬』という字の上の部分は、つるしてある保存用食料をあらわし、その下にある二つの点は氷をあらわしているそうです。
『ふゆ』の語源は、
「冷(ひゆ)」が転じた
寒さが威力を「振う(ふるう)」「振ゆ(ふゆ)」
寒さに「震う(ふるう)」
動物が出産するという意味の「殖ゆ(ふゆ)」
年が暮れていく季節だから「経ゆ(ふゆ)」
などがあります。
立冬も過ぎて、最近では木枯らしが吹き、ずいぶん寒くなってきましたね。
みなさんも風邪に十分気をつけてくださいね〜 (^_^)♪♪

さて・・・
実は私自身驚いているのですが、HPで 『 髪の話 』 をさせていただいて、今日でもう3年目になるんですよ (^_^)♪♪

頭皮や髪の話題をもっと身近に感じていただいて、みなさんの疑問にお答えしようと始めた 
『 髪の話 』でしたが、意外と知らない疑問や悩みってあるもんですね☆  
そういう私自身も改めて勉強させていただいております (^_^)♪♪

この先も引き続きスタッフ一同、みなさんと歩調を合わせながら頑張っていきたいと思っております。
みなさまの笑顔を糧に、『 ヘアークリエイティブスタジオ  リンクス 』 は、努力を惜しまず頑張っていきますので、これからも、今まで同様ご支援よろしくお願いいたします。 <m(__)m>



  |  このエントリーのURL   |   ( 3.1 / 753 )

『 心のサプリ 』 
Tuesday, November 25, 2008, 09:10 AM
みなさんもひとつひとつのサプリメントから、それぞれ様々なことを感じてみてくださいね (^_^)♪♪

今回は 『 心のサプリ 』 第31弾です (^_^)♪♪



 『 風が届けた手紙 』


山梨県甲府市にある大鎌田保育園の園児達は、昨年の11月、七五三のお祝いを記念して、空にあるものを飛ばしました。

それは・・・風船!

「拾った方はお手紙をください」そんなメッセージと、園児たちが思い思いに描いた絵を風船に結びつけて・・・。」

一人一本、合計180本もの風船が空に放たれ、その色鮮やかな風船たちは、風に乗って、すぐに見えなくなりました。

そして、1週間後、保育園に一通の手紙が・・・。

「おじさんは今、大きな手術をしていますが、この風船に元気付けられました。
おじさんもこの風船のように頑張って体を治して、元気で遠くまで行けるように頑張ります。」
横浜市の65歳の男性から、あの風船への返信でした。

それからも、山梨から遠く離れた茨城県や千葉県などから、風船を拾った人たちから、返事の手紙が届きました。

それらの手紙には、様々なメッセージが書かれていましたが、最後には、必ずこの言葉が書き添えられていました。


「ありがとう」


風が届けた手紙から、心の交流がはじまりました。
地域を越えて、世代を越えて―。


                                  (テレビ朝日:いいはなシーサー)より抜粋
  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 2735 )

Q: 加齢臭ってなんですか???・・・ 
Wednesday, November 19, 2008, 08:23 AM
つい最近、新しい発見・情報があったので、補足として、参考までにお話させていただきたいと思います (^_^)♪♪

A:

◇ 30代男性が放つ “ニオイの質” を解明!!!   それは、使い古した食用油臭???

家庭用品メーカーのライオンは、“30代男性独特のニオイ” の原因物質は、
使い古した食用油臭に似たニオイを放つ 「ペラルゴン酸」 であると発表しました。
同社ビューティーケア研究所によると、30代男性のニオイは、10代に多い汗のニオイや40代以降の加齢臭(ノネナール)とは違う、アブラっぽい独特のもので、皮脂の酸化が原因になっているという。
また、「体臭が強くなる」ことを “男の曲がり角” として挙げている人が多いそうで、
同調査によると、平均34.7歳でいわゆる “曲がり角” を感じていることもわかった。

同調査は20〜70代の男性を対象に実施しました。
14時間着用したTシャツのワキと、体幹部(胸や背中などの部分)で臭気の強さや不快度、ニオイの質などを専門の研究員が評価した。
ニオイの強さや不快度に世代差はないものの “臭気の質” は世代によって異なることが判明。
さらに詳しく研究したところ、使い古した食用油臭に似たニオイを放つ 「ペラルゴン酸」 が原因であることを突き止めた。
30代男性は皮脂分泌量がピークであること、体幹部には皮脂腺が多く存在することから、
分泌された皮脂が酸化して 「ペラルゴン酸」 に変化していると推測されるそうです。

また、同研究所は “ペラルゴン酸臭” の抑制成分について、
アカバナ科の植物「メマツヨイグサ」の種子から抽出したエキスが効果的であることを発見。
ポリフェノールを豊富に含むメマツヨイグサ抽出液は化粧品などに使われているが、体臭抑制作用を確認したのは初めてということです。

同研究所はこの研究成果を学会で発表するほか、この研究成果を活かした商品開発を進める予定だそうです。


つまり、以下のことを確認したということになります。

(1)
「30代男性特有のニオイ」 は、ノネナールを原因物質とする “加齢臭” とは全く異なるニオイである。

(2)
「30代男性特有のニオイ」 は、使い古した食用油臭に似た 「ペラルゴン酸」 が原因物質であり、皮脂が酸化されることで発生する。

(3)
「メマツヨイグサ抽出液」には、「30代男性特有のニオイ」 を抑制する効果がある。




ちょっと小休止です♪♪   Have a break time (^_^)♪♪



『 初物で長生き 』


『 初物 』といえば、何を思い浮かべますか? (^_^)♪♪
江戸っ子は初物を食うのを 「粋」 としていました。
季節はずれの初物を作るためにナス・キュウリの温室栽培がはじまり、
巨額の金を投じるものがあとを絶たず 「初物禁止令」 が出たそうです。
「 初物を食べると風邪をひかない 」
「 初物を食べたら75日長生きする 」
「 その年の初物を食べるときには、東を向いて大笑いすると一年健康に過ごせる 」
江戸っ子の『 初物 』への意気込みから生まれた言い伝えです♪♪

11月20日(木)は、『 ボジョレ・ヌーボー 』 解禁日。
東を向いて笑ってから、今年の『 初物 』ワインを味わってみてはいかがでしょうか (^_^)♪♪
  |  このエントリーのURL   |  関連リンク   |   ( 3 / 2754 )

『 心のサプリ 』 
Thursday, November 13, 2008, 12:27 PM
みなさんもひとつひとつのサプリメントから、それぞれ様々なことを感じてみてくださいね (^_^)♪♪

今回は 『 心のサプリ 』 第30弾です (^_^)♪♪


『 父さんの宝物 』

三年前に親父が死んだんだけど、ほとんど遺産を整理し終えた後に
親父が大事にしていた金庫があったんだよ。うちは三人兄弟なんだけど
おふくろも死んじゃってて、誰もその金庫の中身を知らなくてさ。
とりあえず兄弟家族みんな呼んで、その金庫をあけることにしたんだけど、
これがまた頑丈でなかなか開かないんだよ。
仕方ないから鍵屋を呼んで開けてもらうことにしたんだけど、なかなか開かなくてさ。
その間、なんとなく俺たちは子供の頃の話を始めたんだよ。
親父は昔からすごい厳格で、
子供の前で笑ったことも一度もなく、旅行なんてほんとに行かなかった。
子育てもお袋に任せっきりで、ガキの頃はマジで親父に殺意を覚えたもんだよ。

んで、一番下の弟が、「そういうわけだから、しこたま溜め込んでるんじゃねえか?」
みたいなことを言い出して、
その後に真ん中の弟も、「親父が夜中に金庫の前でニヤニヤしながらガサガサやってんのを見た」 とか言ったもんだから、俺もかなり金庫の中身に期待を抱いちゃったんだ。
んで、そのときに鍵屋がちょうど 「カギ、開きましたよ」 と言ったから、
ワクワクしながら金庫の前に行き、長男の俺が金庫のドアを開けたんだ。
そしたら、まず中から出てきたのは、古びた100点満点のテストなんだ。
それをみた一番下の弟が 「これ、俺のだ!!!」 といって俺から取り上げたんだよ。
次に出てきたのは、なんかの表彰状、すると次は次男が 「俺のだ!!!」 と言い出して、
その後にネクタイが出てきたんだ。なんか見覚えがあるなあ〜と思って
気がついて叫んじゃった。 「あ、これ俺が初めての給料で親父に買ってやったネクタイだ!!!」
その後に次々と昔の品物が出てきて、最後に黒い小箱が出てきたんだよ。
その中には、子供の頃に、家の前で家族全員で撮った古い写真が一枚出てきたんだ。

それを見た俺の嫁さんが急に泣き出しちゃってさ、その後に続いてみんなもなんだか泣き出しちゃって、俺は最初は、なんでこんなものが金庫のなかにあるのかが分からなくて、
 “なんだよ、金目のものがねーじゃん”   とか思ってちょっと鬱になってたんだけど、
少し経って、中に入っていたものの意味が理解できた時、
その写真を持ちながら肩震わして泣いちゃったんだ。
人前で初めて本気で号泣しちまったよ。



ちょっと小休止です♪♪   Have a break time (^_^)♪♪



『 寒さに揉まれた葉 』


『 紅 』を何と読みますか?
「 べに 」「 くれない 」「 あか 」の他、「 もみ 」とも読みます。

紅色の染料は、エジプト原産で中国から伝わった紅花(サフラワー)です。
黄色の紅花を何度も揉んで水に浸して黄色を洗い流し、鮮やかな紅を作ります。
抽出される紅の量は約0.3%と少量で、江戸時代には同量の金と取引きされました。
このように、揉んで染め出す紅色「 もみ 」が語源となり、
露や時雨の冷たさに揉み出されるかのようにして葉が色付くことが 「 もみじ(紅葉) 」 となったのです。
今年は紅葉前線の南下が遅いようですが、そろそろ街も紅に彩られる頃ですね。(^_^)♪♪


  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 995 )

Q: どうして白髪になるの??? 
Friday, November 7, 2008, 12:16 PM
自分では気づかなかったのに、友達に白髪を指摘されて、ちょっとショックなんです・・・(>_<)★

まず最初に・・・
◇ 髪の悩みの第一位は?

髪の悩みの第1位は白髪です。約60%の人が、白髪を髪の悩みと答えています。
40代の悩みの1位が白髪(64.0%)2位はパサつき(49.5%)です。
50代の人も、79.0%もの人が白髪に悩んでいると返答しています。

30代の髪の悩みの1位はパサつき(60.0%)で、白髪は2位(57.0%)です。
ただし35歳以下でも白髪に悩んでいる人は30%で、
3人に1人は白髪を気にしていることになります。


A:
白髪とは、年齢を重ねるにつれて色素細胞の能力が衰え、毛髪の色素が消失した状態のことです。

毛細血管や神経がある毛乳頭のまわりには、毛母細胞があります。
毛母細胞の間には、髪の色を作るメラニン色素を生成するメラノサイト(色素形成細胞)があり、
そこでメラニン色素を生成、コルテックスに行き渡り、髪に色をつけているんです。
加齢や病気などにより、メラノサイトが徐々に減少、それに比例してメラニン色素も減少します。
その結果、髪の色素が薄くなり、白髪になる、というわけです。
また、この毛母細胞が作り出す髪の毛は元々、白い色をしています。つまり髪の毛は、生まれたばかりの頃は白髪なんです。
しかしその成長過程で、メラノサイトという髪の色素に関わる細胞の影響を受け、日本人なら黒髪に、欧米人ならブロンドになるんです。
しかしメラノサイトの機能が何らかの原因により低下すると、白髪になってしまうんですね。
ということは、白髪は黒から白になってしまうのではなく、元々の色に戻ってしまったというのが正解なんです(苦笑)

つまり何らかの関係でメラニン色素を生み出す細胞や酵素が働かなくなると、髪は色を失い、光を反射して白く見えるようになるんですね。
白髪とは、こういうメカニズムなんですよ (>_<)★

白髪になるパターンは3通りあります。

◆ 髪の毛が生え変わった時に白髪になる

加齢などにより衰えたメラノサイトが、髪の毛が生え変わる時に毛母細胞からなくなってしまいます。
新しく生え変わってきた毛から白髪として伸び続ける場合、白髪の多くがこのパターンなんですね。
生え変わり時に、加齢などの原因で弱った色素形成細胞が毛球から失われる結果起こると考えられます。

◆ 成長期の途中で徐々に白くなる

加齢などによりメラノサイトの活動が衰え、徐々に髪の毛の色素が減少します。
成長期途中から突然白髪になって伸び続ける場合、
毛球部の中の色素形成細胞が突然死んでしまった結果、または、突然活動を休止した結果起こると考えられています。
成長期の途中から徐々に白くなりながら伸び続ける場合、
毛球部にある色素形成細胞が加齢などにより、長い年月をかけて徐々に活力を失っていく結果と考えられ、
最終的に毛根の色素形成細胞が全て死んでしまう場合もあります。

◆ 突然白髪になる

病気などによりメラノサイトが急に活動を停止した場合、突然白髪になってしまいます。
人間がなぜ白髪になるのかということは、なぜメラノサイトの働きが低下するのかということと同じ意味になります。


しかし白髪ができる原因は、実はまだ良くわかっていません。現在までの段階では、以下のような原因が考えられています。
それは、加齢や遺伝、ストレス、病気、生活環境などさまざまで、実はまだよく分かっていない部分がほんと多いんです(>_<)★

◇ 加齢
白髪の原因には、加齢もあげられます。加齢とは、年を取って老化するということです。
老化をすると、人間のあらゆる機能の働きがわるくなります。
髪の毛の色を黒くするメラノサイトの働きも、加齢によって鈍くなると考えられているのです。

◇ 遺伝
白髪が遺伝によって引き起こされやすいという事は、データ上では解明されていますが、
その詳しいメカニズムについてはよくわかっていません。
しかし男性の脱毛症と同様に、白髪が生えやすい体質というものが存在していることはわかっています

◇ ストレス
白髪の原因には、ストレスも関係しています。
「最近あまりに気苦労が多くて、白髪が生えてきた」という事は、実際に起こりうるのです。
ただし、なぜストレスが白髪を引き起こすのかについては、よくわかっていない部分が多いです。

◇ 病気
何らかの疾患の症状として、白髪になるという事もあります。
慢性胃腸疾患、マラリア、貧血症、甲状腺疾患、脳下垂体機能低下症、
尋常性白斑、円形脱毛症などの病気があったりすると、急激に白髪が増えたり、かたまって白髪が発生することがあります。(但し、これらの場合は病気が治れば黒髪が復活することもあります。)
このように、病気が白髪を誘発することもあります。

◇ 生活環境
白髪の原因には、食事や睡眠などあらゆる生活習慣も関係しています。
生活習慣がわるいとメラノサイトの働きが低下し、白髪が生えやすくなるのです。
また季節の移り変わりによる髪の毛へのダメージや、普段の頭皮ケアの状態も、白髪の生成に大きく関係すると考えられています。
頭皮と髪の毛は、皮膚、つまりお肌の一種です。
顔には化粧水をつけて保湿等を保っていますが、髪の毛の頭皮にはケアをしていますでしょうか。
また、食生活や気温によっても保水力が変わってきます。
食生活が不規則だったりすると、そこから生えてくる髪の毛はとても質の悪いものになり、白髪になる可能性もあるのです。
ダイエット中は白髪が増えるといわれますが、それは、栄養を上手に取らないために、白髪が発生してしまう現象のことです。


つまり、一般的に白髪は、男性で30歳くらいから、女性で35歳くらいから出はじめるそうですが、非常に個人差があるんですね。
血行障害などで毛根に栄養が行かなくなると、メラニン色素を作れなくなり、部分的に白髪が集中することもありますし、
また、過度のストレスや栄養不良、薬の副作用や代謝障害などによって、白髪が増えることもあるということですね。

白髪を減らそうとする場合、まず上記の原因を解決することが必要になります。
目立つからといって、白髪を抜くのは厳禁。抜いた後に黒い髪が生えてくる補償がないうえ、
抜いた毛穴が炎症を起こすことがあるのでご注意ください。 (^_^)♪♪

  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 2581 )


戻る 進む