『 心のサプリ 』 
Friday, February 1, 2008, 09:02 AM
みなさんもひとつひとつのサプリメントから、それぞれ様々なことを感じてみてくださいね (^_^)♪♪

今回は 『心のサプリ』 第12弾です (^_^)♪♪



『 小学校のマラソン大会 』 

私が小学6年生の時の話です。
小学校で毎年行われていた学年マラソン大会は、足に障害がある私にはつらい日でした。
しかし、親友は、運動会のリレーでアンカーをつとめるほどだったにも関わらず、いつも一緒に走ってくれました。
それも6年間ずっとです。
そして、小学校最後の大会でのことです。
6年連続、ビリ確定のゴールライン100m手前、なんと学年全員130人が僕の後ろから一緒に走ってくれたのです。
その時は、はずかしかったけれど (なんせ小学生でしたから) 、今は、一番、心の思い出になっています。

  |  このエントリーのURL   |   ( 3.1 / 1154 )

『 心のサプリ 』 
Friday, January 25, 2008, 08:24 AM
みなさんもひとつひとつのサプリメントから、それぞれ様々なことを感じてみてくださいね (^_^)♪♪

今回は 『心のサプリ』 第11弾です (^_^)♪♪



『 温かい言葉 』

小学校1年生の息子がインフルエンザにかかり、入学以来、初めて学校を欠席することになった。
お姉ちゃんが友達と元気に登校するのをしょんぼり見ていた。
家に居ても、「今、何時間目?」 「何でチャイムが聞こえんとかな?」 「給食始まったのかな?」
と学校のことばかり気になる様子だった。
欠席2日目の朝、毎日迎えによってくれる同じクラスのやす君が、いつものように玄関口で元気いっぱいに 「学校行こうぜ!」 と大声で誘ってくれた。
私は 「ゴメンネ。風邪が治らなくて今週いっぱいお休みしないといけないの」 と答えた。
まもなく出てきた息子に、やす君はすっと近寄り、 
「おめえがおらんと、学校、楽しくねえ!」 と一言残して走り去った。
息子は突っ立ったまま、目にはみるみる涙が溢れ、ぽたぽた落ちていた。
「ぼく、うれしい」 と泣いた。 私も胸がいっぱいになり、
「お友達っていいね、うれしいね」 と言うと、うん、うん、とうなずきながら涙を拭いた。
「おめえがおらんと・・・・」 息子にとって、これほど心に染みる言葉は無いだろう。
友達の温かさを受け、自分もまた温かさを返せる、そんな大人へ成長してほしいと願いました。

(H18 2月3日付 西日本新聞より)
  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 2816 )

Q: 子供にもパーマをかけてあげたいんだけど??? 
Thursday, January 17, 2008, 08:21 AM
A:
最近はオシャレも低年齢化が進み、子供にも大人並みのファッションを、という風潮があります。
パーマもその例外ではなく、子供にパーマをかけてあげたい♪と望まれるケースが増えているようです。
子供にもパーマはかかりますが、一般的にウェーブの “もち” がよくないようです★
これは、子供の毛髪がまだ成毛になっていないことと、髪自体の損傷も少なく健康で、キューティクルの状態が非常にしっかりしているためだと考えられます。
成毛になっていないと、パーマに関与するシスチンの含有量が少ないので、ウェーブはかかりにくく、持ちも悪いんですね(>_<)★
キューティクルに関しては、参考までに前にもお話した 「パーマはなぜとれちゃうの???」 を
是非、参照してみてくださいね (^_^)v
また一般的に、皮膚も刺激に弱いため、頭皮などへの影響や安全面も考慮して、
子供さんへのパーマはできるだけ避けるべきだと私は考えております。
子供さんの髪は、ツヤがあってとてもキレイですよね (^_^)♪♪ 
そのキレイな髪を活かしてあげたほうが良いと私は思いますよ (^_^)♪


参考までに・・・

「肌年齢」 があるように、髪にも年齢があるんですよ。
お肌は25歳がピークと言われますが、髪は10歳をピークに老化していきます。 驚きですよね。
子供の髪は、ただ洗っただけでもサラサラ、ツヤツヤしていますよね。
これは髪の中の脂質が、自然に表面へのびて髪を整えてくれるからです。
この自然の力が、10歳をピークに減少していくのです。
脂質が減るとどうなるのでしょうか???
髪がみかんの房のように、細胞膜が間充物質を包んでいるのですが、この細胞膜こそ脂質です。
包む膜が減れば間充物質は流れやすくなり、キューティクルも傷みやすくなります。
さらにキューティクルが傷むと水を弾かなくなり、逆に水を吸い、水ぶくれの状態になります。
この状態になると、乾かすとシワがよってツヤのない髪になるというわけですね (>_<)★
そこでお手入れが肝心になるわけです。
トリートメントは、この脂質の役目を人工的に補ってくれる頼もしい存在です。
キューティクルを大切にしてくださいね〜 (^_^)♪♪

  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 2384 )

Q: 妊娠中ですが、パーマやカラーリングはダメですか??? 
Wednesday, January 9, 2008, 02:46 PM
2008年最初の 『 髪の話 』 になりますね (^_^)♪♪
みなさんにとって 『 リンクス 』 が身近な存在に感じられるよう、今年もスタッフ一同、精一杯努力いたしますので、どうぞみなさんも温かく長い目で見守ってください。 <m(__)m>
さぁ〜♪ それでは、よく出くわす疑問・質問から今年もスタートしましょう (^_^)♪♪



赤ちゃんができました!!!  オシャレなママでいたいので、いつものようにパーマやカラーリングをお願いします!!! (^_^)♪♪

A:
妊娠で “髪の構造そのものが変わる” わけではありませんが、
妊娠や生理の時はホルモンの変化などがあるので、ホルモンバランスが正常とは異なった状態にあると考えられ、体調が不安定になります。
妊娠すると味の好みが変わって、ひとつのものばかり食べたり、においだけでもダメなものができたり、人それぞれ違うけれど、みんな何らかの変化を感じていることと思います。
サロンワークにおいても、妊娠前は平気だった刺激に敏感になったり、パーマのかかり具合やカラーの染まり具合が悪い、均一でないなど、
仕上がりに変化が生じたり、思いがけない事故につながる恐れがあります。
また、このような状態の時に、万が一皮膚障害等を発生した際には、その治療にも制約がかかることとなり、治療しにくく、完治するまでに時間もかかる等の問題も考えられます。
ですから、こういった時期のパーマやカラーリングは避けたほうが安心だということです。
これは妊娠中だけではなく、生理前の一週間から生理中にかけても同様です。女性ならではの変化ですね。また、病後の方も同様にお考えいただいたほうがいいと私は思いますよ。(^_^)v

元気な赤ちゃんが生まれたら、また素敵なママになるようにスタイリングしましょう♪♪  
お待ちしております!!! (^_^)♪♪
  |  このエントリーのURL   |   ( 2.9 / 1182 )

『 謹賀新春 』 
Tuesday, January 1, 2008, 04:01 PM
謹んで初春のお慶びを申し上げます

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。

本年も一層のサービス向上を目指し、スタッフ一同、誠心誠意努める覚悟でございます。

なにとぞ本年も 『 ヘアークリエイティブスタジオ リンクス 』 を、

一層のお引き立てのほど宜しくお願いいたします。

皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。



本年は、2008年1月6日(日)より、通常営業いたしますので、
どうぞよろしくお願いいたします。  (^_^)♪♪



『 日本の伝統行事 』

お正月とは、108つ目に撞かれる除夜の鐘と同時に訪れる1年はじめの月(1月)の別名であり、
一般的には元日(新年初日)から3日までをお正月と呼び、国民の祝日とされています。
お正月の期間は、3が日までとされていますが、
地方によっては、松の内の7日、または小正月の15日や骨正月の20日までをお正月と呼ぶなど風習もさまざまのようです。
今日では、元日と元旦を混同し1日(元日そのもの)を元旦と呼びますが、
もともとは「旦」の字のままで、地平線(一)から日が出るといった形から元日の朝のことを元旦と呼ぶようになった、と言われているそうです♪
一昔前のお正月の過ごし方は儀式としての信仰が強く、門松を立て、無事に新しい年を迎えられた喜びを、長寿を願うとされる屠蘇(とそ)で祝い、家族でおせち料理やお雑煮などを食べて、子供と凧あげや羽根つきなどの正月遊びをしたり、
今年1年間を無事に過ごせるよう初詣に出かけ祈願するといった過ごし方が一般的でした。
また、親戚(本家や分家)の家に年始回りの挨拶に行き、子供達にお年玉を渡すといった習慣もお正月ならではですよね (^_^)♪♪
お正月の過ごし方は人それぞれ違いますが、お正月は日本の伝統文化として和の真髄と言えます。
お正月という日本の風習が持つ、本来の意味や正しい形を次世代に伝えていきたいものですね (^_^)v
  |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 1958 )


戻る 進む